2018年02月16日

制作環境のベースデスクを作ってみた

新しい天板が届いたので早速テーブルを作ってみた!

届いた天板はこんな感じ。
1.JPG

最初はSPFで作るか?とか、反り止めをどうするか?とか、かなりカナリ色々色々調べましたが、最終的にはマルトクショップさんで購入しました。
いくつかの木材店を見比べましたが、まず値段がリーズナブルだったことと、オプションがかなり細かく指定できて金属の反り止めを付けられたことが大きかったです。
あとメールで質問した時に丁寧に教えてくれたのも好印象でした。

買ったのはパイン集成材で、木材としては安くて柔らかい部類みたい。あんまり脆いと不安だけど、よく家具に使われているのを知っていたのと、実家にパイン材のイカしたカウンターがあって憧れていたので同じ素材にしました。

そんなこんなで、まずはヤスリがけ。
60番の紙ヤスリで角を取って、あとは120→240→400の順にゴシゴシ。この時点で手触りサラサラ、120点になった!
木粉が凄かったので丁寧に乾拭き。

次にワックスで塗装。
今回はニッペのVINTAGE WAXのチークを使用しました。ニスでテカテカにしたくなかったので、残りの候補で考えるとワックスが一番DIY初心者向けかなぁと感じました。
歯ブラシですくって適当に付けたら、ウエスで擦ります。
あまり濃い色にしたくなかったので、塗りたくらない程度に進めて、こんな感じに仕上がりました。

表面
2.JPG

裏面
3.JPG
写真だと裏表の色がかなり違いますが、肉眼だとほぼ同じです。
塗る対象に依ると思うけど、イメージしていたよりも鮮やかな茶色でした。もっと彩度の低い色を想像していました。
まぁこれはこれで良いので問題はないです。ビンテージというよりは若くて美しい木の印象です。

暫し放置して、またいらない布で表面を乾拭き。乾拭き。乾拭き。乾拭き。乾拭き。
いつまで経っても色移りがおさまらねぇ!(゚Д゚;)
そしていらない布が全部茶色になった頃にようやくおさまってきました。まだ強く擦ると色移りしますが、実用上問題無さそうなので時間が解決してくれると期待して次の工程へ。

脚を付けるために穴を空けなければならないので、ドリルで穴を空ける。
しかしドリルと言ってもダイソーで買ってきた手動ドリルさ!(径3mm)
ドリルは刃の部分単体でしか売っていなかったので、ビットを付け替え可能なドライバーを一緒に買いました。
ちなみに電動ドリルを買おうか悩みましたが、今後ひたすらDIYをやるわけではないのと、時間がかかってもゆっくり確実に空けられる(かつ安い)方が良いと判断してこれを買いました。
キリで細い穴を空けて、それに沿ってドリルで真っ直ぐな穴を空ける。思った以上にキレイに穴が空いたので感動した!
空ける長さはドリルの刃にマスキングテーブを貼るとわかりやすくて良いという記事を見かけたのでマネして良い感じに空けられましたよ。
ちなみに初心者は下穴を空けた方が良いです。板が割れるリスクを抑えられます。

で、脚の取り付け。
M6という太めサイズのネジを推奨している脚だったのでそれを買いましたが、径3mmの下穴を空けてもまだ場所によってはかなり硬かったです。
というか適切な太さのドライバーが無かったのでドライバーで強く締め付けることができず、運良く持っていたモンキースパナで締め付けました。六角形のネジだったので良かった…。
4.jpg
上の黒いのが脚。下の黒いのが最初から付いていた反り止め。

そして出来上がった完成品がコチラ。
5.JPG
出来栄えとしてはかなり満足。
ビンテージではないけど、美しい茶色に黒のアイアン脚が映えて良い感じです。
写真は光っていますが本物はもう少し茶色いです。
左右が隙間なくピッタシなのはわざとです。(しまった、通れねぇ!とかじゃないです。笑)
この狭い隙間にデスクをはめ込んで、ちょっとやりたいことがあるので。

さてこの後は…制作環境の配置と配線だ。色々考えているのでガンバルヨー!
posted by Yuki at 20:36| Comment(0) | 作曲・DAW

2017年11月25日

クリスマス曲:snow wish -PIANO-

来月クリスマスということで、少し早めのクリスマス曲を作りました。

snow wish -PIANO-

以前作ったsnow wishのアレンジですね。
クリスマスを恋人と過ごす方、片思い中の方、家族と過ごす方、一人で過ごす方、はたまた恋人とケンカをしてしまった人まで聞けるピアノ曲です。

◆クリスマスを恋人と過ごす方
 雰囲気作りのBGMにどうぞ!

◆片思い中の方
 背中をちょっとだけ押してくれます。原曲の歌詞を見ると良いよ!

◆家族と過ごす方
 冬だけど、お家の中の暖かさを感じられるはず。

◆一人で過ごす方
 しんみりと、神聖な気分を味わえます。

◆恋人とケンカをしてしまった方
 何となくお互いを許せるような、そんな気分になれます。


本当はクリスマスらしいイラストを描いてセットで公開できたら素敵だったのだけど、クリスマスってマジ難しい!(; ・`ω・´)
キラッキラしてるしね。何はともあれキラッキラだしね。
というわけでとりあえず曲を公開しまっすぅ。
 
posted by Yuki at 17:45| Comment(0) | 作曲・DAW

2017年08月31日

メルカリでのCD頒布について

数名の方から、ひぐらしのアレンジヴォーカルCDの頒布予定についてご質問をいただきました。
現在イベントに参加する予定は無くイベントでの頒布ができないのですが、メルカリへの出品であれば対応可能です。
ただ、送料や手数料の関係でイベント価格よりも高くなってしまいます、ご了承下さい。

・「ひぐらしのなく頃に アレンジボーカルCD」:500円

また、以下のCDも出品可能です。
・5thアルバム「ise rala」:1700円
・3rdアルバム「FullMix」:1300円
・1stアルバム「flow」:1300円

お求めの方はメール(yuki_no_hana@hogmail.co.jp)またはTwitter「Setsugetsu_Yuki」宛にメッセージ等でご連絡下さい。
折り返し、出品先のURLをお送りします。
posted by Yuki at 20:22| Comment(0) | 作曲・DAW

2017年07月20日

冴えカノにyouが収録されていてちょっと興奮したユキウサ2:10過ぎ

冴えカノのBD Vol.4の付録ディスクにyouが収録されていることを今更知ってみなぎっているところ。
そして大分前に癒月さんがそんなことを言っていた気がするのと、更に言うならその話を聞いたからこそ見始めたような気がするのをさっき思い出して落胆をポジティブにしたような不思議な情緒を感じているところ。
多分当時何の話かわかってなくて、まぁ見ればわかるだろみたいな感じだったんダナ!

みなぎった理由はもう一つあって、想像以上に歌詞がマッチしていたから。
もう聴いている段階から情景がブワァーって思い浮かぶし、詩羽先輩が歌う意味がよくわかる。考えたスタッフさんイカス!Σd(゚∀゚d)

編曲もイイなぁー。と思っていたら中山真斗さんだった。なるほど納得。
実はアニメのBGMも中山さんだったのかな?シンプルな作りで違和感無く自然に溶け込んだ理想的なBGMだったから気になっていた。
posted by Yuki at 02:14| Comment(0) | 雑記

2017年06月04日

「真の力が…覚醒していたというのか!」(中二病的な)


今日は久々に曲の更新をしました。(あ、もう昨日か。)
以前作ったサウンドノベルゲームSkyScapeのタイトルで流れるBGMのアレンジ曲です。
最初piano arrangementって書いていたのですが、元々ピアノ曲なのでピアノアレンジっておかしくね??と思って普通にarrangementにしました。(どうでも良いか?∠(゚∀゚)/)

1分ちょっとの短い曲なので、もう少し長くしたり、所々旋律を変えたり入れたりと色々やってみたのですが、今この曲をいじるとどうにも壮大になってしまったり暗かったり淋しさが増長されてしまったりとイメージが変わってしまうのでやめました。

実はこの曲、僕の真の力が覚醒(中二病的な意味で)されている時でないと作れない感じの曲で、転調をウマイこと使えていたり、ピアノでいう右手と左手が独立し過ぎずウマイこと絡み合っていたりと、僕の中の音楽理論ではなく深層心理で作られた曲なのです。
そのくらい当時自分の精神状態を浸透させていたってことだと思います。

本当はこれを意図的にできるようになると作曲家として理想的なのですが、モードのON/OFFをスイッチングできないと日常生活に支障をきたすのでガムシャラに訓練するのは危険なんですよね…(・ω・`;)

さておき、こんなにも長い間作品を愛してくれた人が居て、制作者としては本当に嬉しく思います。
今後もこんな風に誰かの心に響く作品を作りたい。
そのために必要なスキルとか要素とかを、僕はずっと考えていきたいと思っています。
posted by Yuki at 02:09| Comment(0) | 作曲・DAW